宇原CEOブログ(トルコ取引所5月7日プレオープン)日本語訳

宇原CEOがブログを更新し、5月7日にトルコの取引所のプレマイニング開始予定についても発表がありましたのでブログを翻訳しました!

トルコ取引所では、XEXホルダーが参加できるプレマイニングの日を設け、XEXを使用するレートは市場相場より優遇されるとのことで期待が高まりますね😊

原文はこちら

https://crossexchange.info/en/recent-status-report/


<以下翻訳>

宇原です。

コロナウイルスの対応で各国連日状況が変わっていますが、

現在、CROSS exchangeやトルコ取引所の予定している主なスケジュールの変更はありません。(トルコでのオフラインイベントは中止です)

ただ、韓国のRMTに関してコロナの影響で韓国国内の物流がストップしているのと、提携企業が一部の業務を縮小せざるをえなくなり、状況が好転するまではEgg money(キオスク)の設置が難しい状況です。

これに関しては進展がありしだい、ご報告させていただきます。

アゼルバイジャンでは航空便が全てストップしており完全に鎖国状態です。

この動画はアゼルバイジャンの様子ですが、現在防護服をつけた職員が街中の消毒を行っています。

https://m.youtube.com/watch?feature=share&v=mjko6rvTwiY

 

飲食店はすべて閉鎖、街中は許可なく出歩くと注意されます。(ほぼ)ロックダウン状態です。

また、私の母国の日本は、有名な国民的コメディアンが亡くなったこともあり、一気にコロナに対する緊張感が高まったように感じます。

WHO要人のインタビューなどでも日本は世界的に見ても爆発的な感染をおさえることが出来ていると評価されていますが、各国の状況や毎日増加する感染者数を見ていると、まだまだピークは先になると予想しています。

ただコロナの感染も心配ですが、コロナの影響でこれからやってくるこれまでに直面したことがないレベルの経済、金融危機に危機感を覚えています。

弊社の事業はリモートで仕事できる業種なのでまだいいですが、飲食店やイベント会社、航空会社のような業種は資金繰りが苦しくなり、これから倒産が相次ぐことが予想されます。

この流れがどこまで続くのか。政治、メディア、企業、人が一体になって乗り越えなければいけない未曾有の危機ですね。

これらに伴って資金調達の需要が増えることが予想されますので、今年後半にリリースを予定しているトークン発行のプラットフォームが役に立てるかもしれません。可能性を模索していきたいと思います。

 

今日は1つのご報告と、トルコの進捗についてです。

【企業との提携について】

ポイントサイト運営企業からオファーを頂き、提携が決定いたしました。そのポイントサイト発行のポイントを、CROSS exchangeでBTCに交換することが出来ます。

4月中の機能リリースを目指して開発を進めています。これは公式発表を楽しみにお待ち下さい。

 

【トルコ取引所について】

先行でトルコ国内でのニュースレターの登録が開始されました。

(現状まだトルコ語のみです)

トルコ国内のレギュレーションに沿って進めているため、まだここでURLは公開できません。これはそう遠くない未来に発表します。

この取引所はプレマイニング開始を5月7日の予定で進めています。

一週間プレマイニング期間があって、XEXホルダーが参加出来るプレマイニングの日を設けています。XEXを使用するレートは直前に決定しますが、市場相場より優遇されたレートになります。

ホルダーの方は楽しみにお待ち下さい。

 

それではまた。


 

【考察】

この世界情勢の中においてもリモートで業務を遂行することができるというのは大きな意味を持ちますね。

これから大規模な金融危機が予想されている中、だからこそ今年後半にリリースされるプラットフォームが役に立てるという言葉が代表から発せられた事の意味は大きいでしょう。

また、トルコでもコロナウィルスの影響は多大でしょうから、個人的にはオープンも先延ばしになっても当然だと思っていましたが、その状況においてもオンライン上では主なスケジュールに変更がないというのはとても頼もしいです。

ポイントサイトとの提携については、ポイントがCROSSexchange内でBTCに変換できるというのが需要ありそうですが、その企業の発行するポイントがどのくらいの規模で消費者に浸透しているのかによって、影響度合いが変わってくるかと思います。

そして、いよいよプレオープンが5月7日に決定し、一週間はXEXホルダーが市場相場よりも優位にプレマイニングに参加できる
ということは非常に具体的で嬉しい発表内容です。

↓↓↓《上記内容の訂正》↓↓↓

訂正:一週間のプレマイニング期間があり、その中でXEXホルダーが優遇されたレートでプレマイニングに参加できる日があるとの事のようです。

crossexchangeがプレオープンの時を思い出しますが、やはりオープン前に相場よりも安い価格でマイニングに参加できるというのはアドバンテージになります。

これにより、プレオープン前により多くのXEXを確保しておこうという動きになりますから、それに合わせてXEXの価格にも良い影響がありそうで楽しみです♪