いよいよリワードモード実装!手数料改定も

さぁ、2月に入り、

待ちに待ったリワードモードが実装され、それと同時にXEX手数料が改定されるようです。

昨日宇原CEOのブログの英語版がUPされ発表されました。

そこで今回、当ブログにて日本語訳にしてみました。多少ニュアンスの違いもあるかと思いますが和訳の参考にどうぞ。

英語の原文はこちら → https://crossexchange.info/en/about-the-sales-commission-of-xex/

 

宇原CEOブログ ーXEX手数料改定についてー

 

今回は以前アンケートを実施したXEXの売買手数料について。

アンケートでも賛否ありましたが、結果的に9割近くのユーザー様に賛成いただきました。

 

開発はすでに完了しており、リワードモードと同じタイミングでの導入を考えています。

※リワードモードも開発は完了しており、現在テスト中です。正式なリリース日はまもなく発表されます。

Maker taker
Buy ー3% ー3%
Sell 注文ごとに3%

 

※買いに付与される手数料は90日ロックです。

この施策は何のためにやるの?というご意見も頂きましたが、目的は明確です。

・XEX価格を上げること

・市場流通しているXEXを回収する

仕様を見てもらえれば明らかですが、売りが不利で、買いを優遇しています。

また、以前のブログでも書きましたが、CROSS exchangeはXEXの今後について

 

①市場への供給を絞る

②実需によって買いをつくる

③市場に流通しているXEXを回収する

 

という方針を掲げています。

このXEX手数料施策は、「③市場に流通しているXEXを回収する」という意味があります。

こちらもXEXを回収できる仕様で、回収したXEXはプールされ、市場に流通しません。

プールされたXEXへの配当は買い戻しに使われます。

 

我々が③についてやっていることをちゃんと理解してほしいので、まとめます。

・CXFUND:買い上げてバーン(焼却)する→市場流通枚数が減る

・XEXプライベートファンド→買い上げてXEXを貯める、買い上げ続けて流通枚数をへらす

・リワードモード→XEXの実需を生んで回収する

・XEX手数料→XEX売りと買いの手数料差XEXがプールされ市場流通しません。

・トルコ取引所でのXEXを使ったマイニング→回収したXEXはCXファンドへ



まだ先で出てくるんですが、先の話はいったん置いておいて。

運営がXEXを回収する仕組みは出来上がりつつあります。

 

ちなみに、現在のXEX価格でしたらCXFUNDでしたら、必要に応じて市場流通している

XEXを全部回収できます。

数字の上でも公開してるデイリーレポートを見れば確認することができます。

別にこれは出している数字を元に事実を述べているだけであり、煽っているわけでありません。

ただ、前回のブログで価格に関しては対策を約束すると言いました。

信じてホールドしておいてください。

 

正直、自分たちがやってることの価値を下げたくないので

これを書こうかどうか迷いましたが、

根拠のない中傷してる人をたまに拝見します。

 

この人は何を言ってるんだろう?という感じなんですが、

それで市場に影響がでるのも癪なので、ちょっとだけ触れることにしました。

こういう人たちには私達がなにをやってるか、もっとちゃんと知ってほしいです。

何を勘違いされてるかわかりませんが、

CROSS exchangeは変な投資案件?ではなくて、

アゼルバイジャンで唯一の取引所です。

 

政府や金融機関とタッグを組んで、

アゼルバイジャンで仮想通貨の導入を進めようとしています。

(ようやくこれを胸を張って言えるとこまで来ました)

これだけ時間もコストもかけて基盤を作り上げてきて、

これからって時になんでやめないといけないんですか?

 

私のブログは多くの人が見てくださっているので、

正しい情報をとってほしいなと思い、今回あえて書きました。

XEXホルダーはCROSS exchangeの将来に期待して投資されてると思いますので、

どうか、XEXホルダーの方がこの様な根拠のない中傷によって悲観を感じることがないよう、切に願います。

期待に応えられるよう、これからも前進し続けます。

 

今回は以上です。

繰り返しになりますが、いろんなコミュニティでたくさん情報があるとおもいます。

いろんな専門家っぽい方が考察を述べてたりしますが、

大変恐縮ながらうちの考察に関してはズレてることを言ってる場合がほとんどです。

誰かのフィルターを通した情報ではなく、「一次情報」を取ってください。

CROSSの情報は公式か、このブログが一番情報が早いです。

今後ともよろしくお願いたします。

 


 

宇原CEOのブログ、いかがだったでしょうか。

リワードモードは開発が完了しテスト段階。実装もいよいよです。

同時にXEX手数料も改定されれば、配当を得るためにXEXを所有しているユーザーにとってはかなり有利な設定になります。

XEXで日々トレードをしているユーザーよりも長期保有しているユーザーが圧倒的多数ですから、

売るときに-3%でも、買うときに+3%になるので全然問題ないですね。

今まで買った分は売るときに3%取られるだけじゃないかって思うかもしれませんが、

90日ロックしていれば最初の時点で30%、それ以外のロックでも3%以上先にもらってますから。。

長期で売るつもりがないユーザーからしたら何も問題ないですし、むしろ買い増ししたいだけなら3%もらえる分嬉しい限りです。

 

今年に入り、仮想通貨市場全体が盛り上がりを見せています。その分運営資金にも余裕ができるのはユーザーにとっても安心材料です。

トルコでも宇原CEOとのAMAが行われ、動きが本格化してきています。

台湾も新規キャンペーンが開始され、いよいよこれから認知されようとしています。

XEXが本来持っているポテンシャルが発揮されるのが楽しみです。