トルコの取引所Koindex(コインデックス)の特徴

トルコの新取引所であるKoindexの特徴についてお伝えしたいと思います。

Koindexの6つの特徴

①ユーザーの資産を守る万全のセキュリティ

②板が厚い、しっかり約定する取引板

③取引手数料が安い

④独自のロック解除システム

⑤取引所の収益分配を受け取れる

⑥暴落しない独自のトークン:KOIN

取引所について

まず、なぜCOINではなく、KOINなのか。

トルコではKOINの方が一般的だそうです。また海外ではこの方がクールとのこと。

ロゴが鯉をモチーフにしていますが、

オープン日時は6月1日

日本語対応に関しては、翻訳機能を使った日本語表示とのこと。

Koinの総発行枚数”100億枚” これに関しては賛否両論ありますが、上場価格が$0.025なのでちょうど良い設定かと思っています。

なぜトルコに別の取引所を作るのか?

トルコでは仮想通貨保有率が他国と比較しても抜きん出ており、新たな市場として非常に有望な国となっています。当初はCROSS exchangeの市場開拓でトルコに進出しようと計画していましたが、現地に拠点を置かないと出来ないことが多かったため、Koindexの新設を決定いたしました。

主な理由

・トルコ国内の法改正によるレギュレーションクリアするため。

・銀行との接続において海外の企業と銀行が接続できることは非常に難しい

・※BinanceもAKBANKと正式提携を行うことができなかった。

・仮想通貨の巨額詐欺があったため、トルコ人の信頼を勝ち取るために拠点を新しく作った。

・トルコで拠点を作ることで現地への本気度が伝わることが多く、企業と提携などが圧倒的に動きやすい

・トルコに拠点を絞ることでトルコ金利と連動したプロダクトなど、よりローカライズしたサービス提供ができる

運営メンバー紹介

Koindex Market

Anthony(アンソニー)さんに関しては、アゼルバイジャンでの金融カンファレンスでも宇原CEOと共に参加され通訳もされていましたので、クロスプロジェクトを通して信頼が厚い方ですね。

アメリカ国内の公認会計士として、デロイトやEYなどの企業で監査および税金のコンサルタント業務に従事。その後、ブロックチェーンプロジェクトの英日翻訳業務を通じ、国際的な視点から業界のコンサルタント兼アドバイザーとして活躍。


Demet Zubeyiroglu

Business Development

Fintech Association Turkey(https://fintr.org/) 委員長

金融分野、ブロックチェーンのユースケース、金融イノベーション、ビッグデータのマネタイズでの幅広いリレーションシップネットワークを持つ。

             Linkedinではフォロワー数2.7万人というトルコ内でも有数のインフルエンサーとしても活躍。

 

このDemet(デメット)さんがトルコではとても強力なインフルエンサーなんです!

何とトルコの仮想通貨協会の委員長をされているとのこと!

その協会がこちら→ https://fintr.org/  実際開いてみると・・・

ちゃんと確認が取れました。

しかし、仮想通貨協会といっても日本国内ではいくつもありますから、トルコ国内ではどのくらいの協会数があるのか。

また、トルコの金融庁に対して影響力のある協会なのかとても気になったので個人的に調べてみました。

すると、トルコでは仮想通貨協会は一つしかないとのこと。となると、そこの委員長さんの影響力はとてつもなく大きいと予想されます。

さらに、ビジネス用SNSのLinkdinで、2万7千人のフォロワーがいてすでにインフルエンサーとして活躍されています。

このような影響力のある方が、Koindexの運営に携わっているということは・・・

日本国内でいえば、金融庁に対しても発言力を持ちながら協会と取引所を運営されている方がいるところが最大手になっています。

トルコ国内でその影響力を発揮していただければ、トルコ最大手取引所になるのも十分に実現可能かもしれません。

実際、その影響力は実証され、Demetさんが声をかけて5/17に50社が集まり、

翌日5/18には124社の情報サイトに掲載されています。

その記事はこちら → https://koindex.jp/qa-0519/

それによって、Googleトレンドで「Koindex」の検索数が日本の11倍にまで急上昇しました!

その記事はこちら → https://koindex.jp/degree-of-attention/


 

Mustafa Baltacı(Management )

モンテネグロ証券取引所などを中心とした複数の主要証券取引所の元ボードメンバーの一人。25年以上の金融サービス経験があり、全世界の金融関係者とのコネクションを持つ。

フィンテックとブロックチェーン技術に焦点を当て、数々の国際規模のフィンテック関連のイベントにて登壇。


Bülent Eğrilmez(Technology )

FINTR Fintech Association Turkeyの理事

アメリカ、EUを中心に20年以上の技術管理経験あり。MISとMBAのBsc保有者。Koindexの技術開発を担当。MAVNアライアンスのアドバイザーとしても活躍。

事業戦略からマーケティング戦略、品質の保守管理まで一括して担当することが可能。


Umut OnanDesign)

Founder of Wunder Innovation Studio

ストーリーテリングからデザインまで、EBayやAccentureの経歴を経て企業イメージから細部に至るまでのデザインを担当。大手企業のPV、CM、から製品デザイン、プロモーション戦略まで多岐に渡る実績を持つ。

 


Onur Aydogan

Structured Treasury Risk Solutions & Investment Banking

メリルリンチにてTitleAssociate EMEA FX&ローカルマーケット戦略、債権およびデリバティブの取引責任者として活躍。

卓越したリスクソリューションと徹底した企業分析により多くの企業から責任者として抜擢される。Koindexではファンドの運用・管理を担当する。

 

暴落しないトークン:KOIN


KOINとは

KOINは、金・USD・BTCの価格を元に構成されたKOIN Indexと呼ばれる

インデックスを価格指標とする世界初の価格維持の仕組みを持つトークンです

KOIN Indexは以下のような特徴をもっています。

Koindexの特徴

構成比率が相場によって変動。

毎月1日のはじまり(トルコ時間)と、市場の相場変動に応じて構成比率が自動で再計算される設計を採用しています。

暴騰・暴落に強い。

終値と前日終値の比率が±10%を越える大きな変動が起こった場合、
比率が再計算されボラティリティが緩やかになるように設計されています。

相場の安定向上。

成長性の高いBTCに加え、金、USDを構成要素に取り入れることで緩やかな上昇を狙ったインデックス設計になっています。

Koinは、暴騰・暴落しない設計のトークンです。

毎週月曜日ごとに価格が洗い出されて設定される仕組みになっています。その間は最大で±10%までしか価格変動しません。これは物理的に注文が出せない設計になっているようです。

例えば、「金30%、BTC30%、USD40%」などの構成比率が必要に応じて変動するインデックスが作られて裏付けられた計算式があるようです。

ちなみに、金やBTCに対して担保があるというものではなく、インデックス運用です。

インデックス運用とは・・・

インデックスとは、市場の動きを示す指数のことです。例えば、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)は日本株式の代表的なインデックスです。インデックスの値動きを見て、市場全体の状況を推測することができます。
インデックスと連動した値動きを目指して運用される投資信託のことをインデックスファンドといい、さまざまなインデックスに連動した投資信託が販売されています。
インデックスファンド以外にも、なんらかのインデックスをベンチマーク(目安)として採用している投資信託もあります。

そして何より、金やBTCが構成要素にあるので、暴騰はしませんがそれに引きずられるようにして価格が緩やかに上昇することが期待できます。

 

そのボラティリティの低さから、BTCが45%下落した際にも10%の下落で留まったとのことです。

 

板が厚い、しっかり約定する取引所


 

リクイディティプロバイダと連携、厚い注文板

大口投資家のトレードを想定し、リクイディティプロバイダと連携を行っているため

板が厚く、大きな注文もしっかりと約定します。

また、Koindexでは常にスプレッドを狭くするための技術向上を図っており、他の取引所より優位性のあるトレード環境の実現を目指しています。

この情報も激アツでした。

オープン当初からリクイディティプロバイダー(LP)を導入してくれるとのこと。

板の厚さはBINANCE並み

これなら最初からトレーダーを呼び込むことが容易になり、トルコで最大手取引所になるための良いスタートが切れるでしょう。

このKoindexに導入されるLPが、今後CROSSexchangeにも導入される予定になっています。

すると、当然CROSSexchangeも板が同じように厚くなり、スプレットも狭くなるとのことです。早くそうなって欲しいですね。

取引手数料が安い


他の取引所と比較して圧倒的に安い取引手数料

他の海外取引所と比較して、Koindexでは取引手数料が安いのが特徴です。

また、他社と比較しても取引手数料が安いですね~。

板がしっかりと厚い上に手数料まで安い・・・それをDemet(デメット)さんがしっかりと宣伝してくれたら、

トルコ国内での最大手取引所も現実的に見えてきますね。

ユーザーの資産を守る万全のセキュリティ


コールドウォレットと暗号化を駆使した独自のセキュリティ

顧客資産は複数のコールドウォレットで保管され、その秘密鍵は各国にいる責任者に分散され保管されます。

秘密鍵が分散されているため、責任者1人ではコールドウォレットを解錠することができず、管理者が責任者複数人に鍵を指定し、独自のアルゴリズムで暗号化された秘密鍵を復元することではじめて、コールドウォレットを解錠することが可能です。

Koindexのセキュリティについては、CROSSexchangeと同じ仕組みなので安心安全です(*^-^*)

独自のロック解除システム


まとまったロック解除による暴落が起きない設計

Pledge Planは選択した日数で分割して返却されるため、イベント等によって
特定の日にPledge Planでロックするユーザーが集中しても、ロックの解除が固まって売りが集中することがない、価格の下落が起きにくい仕様となっています。

Koindexは独自のロック解除システムを持っています。

例えば、90日後にロック解除される際、翌日に1/90が解除される仕組みとのことです。

それによって、一気に解除される事がなく特定の日に売りが集中しないので、暴落のXデーを恐れる必要も無くなります。

CROSSexchangeでの教訓が活かされた設計になっていて安心です。

取引所の収益分配を受け取れる


KOINを持っているだけで取引所収益の配当がもらえる

Koindexの独自トークンであるKOINを保有しているだけで、取引所収益の60%を配当として毎日もらうことができます。(BTC、USDT、ETH、XRPなど)

Koindexの収益分配についても非常によく考えられています。

CROSSexchangeの時には収益分配が80%で、紹介報酬も最初の3ヶ月間だけでしたが、

Koindexに関しては収益分配が60%、紹介者報酬が20%になり、紹介者が取引を続ける限り永続的に報酬が入り続ける設計になっています。

この方が、より安定的かつ永続的に収入を得続けることが可能になるでしょう。

アフィリエイト報酬について


アフィリエイト報酬については、紹介者が取引した金額に応じてもらえる仕組みになっています。

機関パートナーになれたら、Lv.2の二段階目まで報酬が発生しますから、可能であればぜひ機関パートナーを目指してみるのも良いでしょう。

スケジュール詳細


そして、今後のスケジュールは上記の通りです。

6月1日~2日、XEXホルダーからプレマイニングに参加可能です。2日間で3000万枚。

1時間あたりの上限はないとのことなので、大口さんが有利な展開になるのかと思いましたが、一人あたりの上限が設定されました。

両ペアで$10000相当が一回の設定上限とのことです。

VIPについても5月23日に公式Twitterにて発表されていました。

参加条件は$15000以上からのようです。参加方法などは分かり次第追記します。

マイニング時が$0.018で、上場時には$0.025とのことなので、マイニング時に比べて約1.3倍になりそうです。

XEXホルダーへの優遇


 

 

XEXの優遇

XEXホルダーはXEXを使ってプレマイニングに参加することができます

プレマイニングでは優遇レートで参加出来る予定です。

使い方およびマイニング方法はCROSS exchangeとほぼ変わりません。

XEXのマイニングペアは、プレマイニングとイベント時のみになります。

Koindexで使用されたXEXは紹介報酬や収益分配で払い出されず、システム使用料としてCROSS exchangeに支払われます。市場からXEXが大量に回収され、XEXの希少価値の向上に貢献します。※XEXはCROSS exchangeではファンド枠に充填されます。

XEXホルダーにとっての最大の関心事は、トルコが成功することによってXEXにはどのような好影響がもたらされるのか?ですね。

ここにも記載がありますが、XEXでプレマイニングに参加する際は、優遇レートで参加できます。

例)参加当日のXEXの価格が0.5円だったします。しかしマイニングは0.7円(仮)として計算してくれる。などの優遇です。

そのような処置があることで、少ないXEXでより多くのKoinがマイニングできることになります。もちろん常時マイニングできるわけではなく、プレマイニングやイベント時のみです。

できることならイベントが毎月のように開催されたら嬉しいですね。

 

Koindex(コインデックス)よくある質問【Q&A集】

Koindex(コインデックス)良くある質問【Q&A集】


【結論】

上記の内容によって、Koindexがトルコ国内において最大手取引所になる可能性を垣間見ることができたのではないでしょうか。

KoindexもCROSSexchangeも、同じCROSSプロジェクトの一環です。

Koindexの成功は、CROSSexchangeの成功とXEXの価値向上へと繋がります。

 

この機会に是非、Koindexをご活用くださりご自身の資産形成にお役立てください。

下記のリンクよりご登録いただき、LINE@の友だち登録もしていただければ個別にてフォローさせていただきます。

ご不明な点があれば、ぜひご遠慮なくご質問くださいませ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓