クロスエクスチェンジの魅力

XEXの発行枚数と個人の配当との関係は?

CROSS君

keiさん、XEXで資産運用していくうえで一つ気になることが・・・

kei

なんだい?

CROSS君

XEXをたくさんマイニングする人が増えたら、
一人当たりがマイニングできる枚数は減っちゃうの?
あと、発行枚数と1日当たりの配当との関係はどうなるんだろう?

kei

なるほどね。
まず、マイニングする人というよりも全体の取引量が増えるということは
取引所の収益が増えるね。そうするとそれに応じて配当額も当然UPする。

kei

だけど、たくさんマイニングされるということは、
取引所の現在の発行枚数も増えるんだ。
仮に個人の保有枚数が30万枚だったとすると、発行枚数と配当との関係は以下の表のようになるよ。

kei

ここにあるように、
全体の発行枚数に対して一人当たりの保有枚数の割合が徐々に減っていくから、
1日当たりの取引所の収益が同じままだと、配当額は徐々に減っていくね。

CROSS君

ほんとだぁ。減ってる。。

kei

他にも大まかに3通りのケースが考えらるから一緒に見てみよう。

kei

まず、取引所の収益は1日1000万円のままで、
発行枚数に対して個人の保有枚数が比例して増加した場合。

kei

この場合は、発行枚数と個人の保有枚数が比例してるから一日当たりの配当は変わらないね。

CROSS君

うんうん。

kei

次に、個人の保有枚数は変わらないけど、
取引所の1日の収益が発行枚数に比例して伸びていった場合。

kei

この場合も個人がもらう1日当たりの配当がほとんど変わらないことが分かるね。

CROSS君

ほんとだ。
保有枚数は同じままで発行枚数が増えても同じくらいの配当だ。

kei

次に、個人の保有枚数も増えて1日の収益も増えた場合。

kei

これはなかなかないだろうけど
一番すごいパターンだねww

CROSS君

うわぁ!これはすごい!

kei

こんな感じで、
いろんな複雑な組み合わせによって取引所の収益と個人の配当の割合が日々変わっていくんだ。

CROSS君

なるほど!

kei

しかも、取引所の1日の収益は自動取引マイニングによるものだけではなくて、
純粋にトレードをした分からも収益が上がるから、
長期的に見ればXEXのマイニングが終了して
発行枚数に対する個人の割合が小さくなったとしても、
1日当たりの個人の配当が逆に大きくなる可能性だってあるんだ。
それは取引所がどれくらいの規模にまで成長するかによって変わってくるね。

CROSS君

なるほど。でもマイニング自体が上限に達してしまったらどうなるの?

kei

そのころには取引所は今よりだいぶ大きくなってるから、純粋な取引所の収益から配当がもらえてるから全然問題ないよ。

CROSS君

そっか!そういうことなんだね★
keiさん、教えてくれてありがとう!

ABOUT ME
kei-cross
2014年12月から暗号通貨投資家として活動を開始。 2015年1月から取引所でのトレードや新規ICO案件に参加し暗号通貨で財産を増やす。 現在はその一部をクロスエクスチェンジの独自トークンであるXEXのトレードや自動マイニングに充て、安定的な収入源の確保を実現。