プレミアム∞にて焼却完了!

 

いよいよ1周年を迎えようとしていますね!

取引マイニングを初めて経験してから一年も経つんですね~。

この一年は本当にあっという間でした。

初日のプレマイニングは10万枚からスタートし、

最初にロックXEXの保有枚数を記録し始めたのが2018年12月3日(その時が140万枚)

その後、コツコツと貯めていきましたね。

配当でいただいたBTCやアルトたちもマイニングやコンバーター、クイックバイでXEXの購入に充てました。

7月までに1200万枚貯め、それを一気にGRAMロック。

その際にいただいたボーナスを含め、GRAMロック解除日の10月28日に再ロック。

またまたボーナスをいただいたので、その総数が2000万枚。

今日は、それまでの思い出のいっぱい詰まった2000万枚を一気に焼却致しました(≧∇≦*)

2000万枚を集めるまでにいろいろと計算も複雑になりましたし、これでだいぶすっきりしました(^-^)

まぁ計算上はスッキリしましたが、

それまでの経緯やかけてきた思いなどを振り返ると感慨深いものがあります。思い出がたくさん。

焼却するということは売却はできず、自分の所有物ではなくなりますからね~。

ということで、”焼却履歴”というところをクリックしてみました。

ちゃんと日時とトランザクションIDも出てきましたね~。

ついでに開いてみましょう♪

Etherscan上でそのことをしっかり証明してくれています。

 

さて、バーンすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。

その案内はこちら↓

この中にも説明はありますが、

焼却した2000万枚に対して配当が85%になります。日々の配当が5%UPです♪

さらに、CXファンドからのボーナスが四半期ごとに2.5%あります。

そして最初の四半期のボーナスは11月から開始とのことです。*確認済み。

計算方法は以下の通りです。

CXファンドのXEX枚数が11月22日現時点で8億2000万枚あります。

その2.5%は、2050万枚です。

*以下は現時点での枚数で換算しています。

これを焼却したユーザー同士で比例分配で受け取ります。

プレミアム∞が開始されてからの焼却枚数は私が焼却した分も含めて

11月22日6時現在で5200万枚焼却されています。

プレミアム∞開始前は、9,859,052,743枚でした。

そこから9,807,171,623を引くと、約5200万枚になります。

すると、5200万枚に対して私の焼却分2153万枚が41%ですから、2050万枚の41%で840万枚です。

最初の四半期ボーナスがこの数字の通りなら840万枚もらえる計算になりますが、

それまでには焼却枚数もCXファンド保有枚数も増えるでしょうから、

その割合がどの程度になるのかはその時になってみないと分かりません。

 

また注意点として、CXファンドボーナスの2.5%はマイニングが終了するまでの期間限定なので

マイニングがあと半年で終了すると仮定したら、今月分を含めて3回もらえたら良いかなと想定しています。

なので、これから焼却を予定されている方は、

CXファンドボーナスがマイニング終了後はもらえないことも十分に考慮に入れてご検討ください。

 

しかし、これからレガシーも実装予定なので、その仕様がどのようになるのかが気になるところです。

9月初旬に発表されたレガシーについては以下をご参照ください↓

簡単に説明すると、∞ロック100万枚以上で、さらに2.5%をもらえる権利があるという内容です。

これについては、開始の案内はまだありません。

レガシーも今月からスタートするのか、

9月初旬の予定通り100万枚以上の∞ロックから適用なのか、

もしかしたら価格が下がりすぎているのでそのハードルを上げるのか・・・

また、レガシーはマイニング終了以降も継続的にもらえるものなのか。。

その辺り発表がまだなのではっきりしていませんが、

プレミアム∞から2.5%、レガシーからも2.5%で、合計5%もらえる計算になりますから、

∞ロックの参加枚数によってはインカム専用XEXを増やすチャンスになりますね♪^^

クロスエクスチェンジの魅力~まとめ~

クロスエクスチェンジが選ばれる理由~まとめ~

 

新規口座開設から自動マイニングまで

クロスエクスチェンジの登録方法から自動マイニングまで