キャンペーンの終了、XEXマイニングの停止について

最近は宇原CEOからの発信数が多くなってきましたね^^
うれしいです。

さて、今日の内容はXEXを中心に書かれています♪


XEXマイニングの停止

宇原です。

今日はCROSSexchangeのことについていくつか書きます。

まず、昨年から継続していたいくつかのキャンペーンが7月末で終了しました。

これは、今月のマイニング停止で新規のXEX発行を完全にストップするのが理由です。

公式でも発表しますが、マイニングの停止は8/17を予定しています。

基本的な方向性は以前にお伝えしたものから変更はありません。

①市場への供給を絞る
②実需によって買いをつくる
③市場に流通しているXEXを回収する

今回のマイニング停止&残枚数焼却は①にあたります。

マイニング停止後は、新たにXEXが発行されることがありませんので、XEXを取得する方法は、板で購入するだけになります。

このままボーナスなどで発行枚数を増やすことを続けるよりも、マイニング停止&残枚数焼却のほうが、XEXの価格に関していいアプローチができるという判断です。

ぜひ中長期で見てご判断いただきたい部分です。

XEXについては、この方針に基づいて今後も進めていきます。

ONECARDとの接続

またその一環として、CROSSプロジェクトのオリジナルコンテンツの一つであるONECARDとの接続を進めています。
接続が完了すると、CROSSexchangeからONECARDへの直接入金ができるようになります。

こちらは準備が完了したらアナウンスを行いますが、その際にXEXでのCARD販売を行う予定で、購入に使われたXEXは市場流通することはありません。

ポイントサイトとの提携

さらに今月はポイントサイトとの提携も控えています。

これはCROSS exchangeで、取引を行うとさらにポイント付与など、今後様々なトランザクションの流入が見込めるものですが、新たな試みなのでスタートしてみてどうなるか結果がたのしみですね。

Koindexについて

P.S KoindexのKUSDとIUSDのセールが始まっていますが、予想をはるかに超える反響で一気に入金が来ているようです。

現在、KoindexのKYC通過数は、当然ですがトルコ人がダントツで一番多いです。

すでにトルコのTelegramは追いきれないくらい活発に議論が飛び交ってます。

今後オープンに向け、トルコ国内でもウェビナーなど、プロモーションがさらに活発になっていくそうですので、さらに盛り上がってきそうですね!

Koindexのプレマイニングでは1億枚以上(これはプライベートファンドの創設時と同程度の枚数です。現在のプライベートファンドは2億枚程度)のXEXが回収される見込みなので、これも市場流通枚数を減らすのに大きな貢献になると思います。

 

今日はこのへんで。

それではまた。


【考察】

8月17日にマイニングが停止するということは、その後XEXが希釈されなくなりますから価格に好影響ですね!
さらにONECARDの購入がXEXでおこなれるということで、その分がさらに市場から無くなっていきます♪

そしてポイントサイトを活用するユーザーがCROSSexchageを使うことでポイントを付与。。

それが可能なら・・・
今後CROSSプロジェクトの企画でXEXを有効利用したマーケティングが行われCROSSexchageを優遇すれば、
XEXの価値向上と顧客流入のどちらも可能になりますね。

そしてリクイディティプロバイダーの導入・・・

今後の市場開拓が楽しみです!