XEXについて

XEXの獲得方法はトレード?クイックBUY?マイニング?

序章

XEXでの配当生活を始めようとする場合、

最初に迷うのが、トレードか?クイックBUYか?マイニングか?というものです。

また、5月中に定期的なファンドの買い上げとバーン(焼却)が行われて短期間でXEXが値上がりすることが事前に分かっている場合は特に、初期投資費用が多くなるほどXEXのお得な獲得方法についての見極めが重要となります。

そこで、今回は

①トレード、②クイックBUY、③自動マイニング

この3つの獲得方法について、それぞれのメリットデメリットについて考察しました。

トレードでXEXを獲得するメリットデメリット

まず初めにトレードでXEXを獲得する場合のメリットデメリットについてご紹介します。

トレードで獲得したいと思うのは、値上がりする前にXEXの枚数を増やしておきたいからです。

トレードでは、安く買って高く売るを何度も繰り返すことでXEX枚数を増やす事も可能。(上級者向け)

◆メリット

 ①値上がり前に購入できる。

 ②上手にトレードができれば値下がりしたタイミングで購入できる。

 ③大量購入で翌日から配当を一気に増やせる。(90日ロック ➡ 80%)

◆デメリット

 ①板の厚さに合わせての購入なので一定の価格で大量買いができない。

 ②値上がりしたタイミングで買ってしまう可能性。

 ③マイニングで得られる払い戻し手数料130%が得られない

 ④1日の購入枚数が96000枚未満ならクイックBUYがお得。

トレードで購入した後、90日ロックをかけて80%の配当を得ることは可能。

トレード後のロック方法を動画解説

クイックBUYでかんたん購入が可能!

クロスエクスチェンジでの購入はトレードだけではなく、

2019年4月からはクイックBUYという方法での購入が可能になりました。

ではこちらの特徴と、メリットデメリットをお伝えします♪

<特徴>

クイックBUYとは・・・

ボタン一つで簡単に成行購入ができるシステムのことです。

トレード自体やったことなく苦手な人に特におすすめです。

しかも単純にトレードでXEXを獲得する場合とは違い、

90日ロックを選択で20%のボーナスが付いてきます!!

つまり、1万枚XEXをクイックBUYで購入した場合、2000枚がボーナスでもらえます。

トレード購入扱いにも関わらず20%ボーナス付き!

だからトレードでの購入よりも断然お得。

これなら、自動マイニングだけでなく手っ取り早くXEXを増やしたい場合にクイックBUYでの購入は大変便利ですね。

しかもこれだけではありません!

10人に1人の割合で購入XEX枚数が5倍になるというキャンペーンまで!

詳しくはこちらから↓

もし1万枚XEX購入で5倍が当たったら、その場で50000枚になります(^^♪

これが当たれば購入によるデメリットを一瞬にして打ち消してしまう以上の効力があります。

クイックBUYはトレード購入のハードルを一気に下げてくれました♪

メリット

・かんたん、安心

・5倍が当たると一気に資産が増える。自動マイニングよりも増加する可能性あり。

・外れても20%が確実に増える(90日ロックの場合)

◆デメリット

・増加率が自動マイニングほど確実とは言えない。

・1日の上限が96,000枚(大量購入したい大口投資家には少ない)

マイニングでXEXを獲得するメリットデメリット

次に、マイニングでXEXを獲得する場合のメリットとデメリットについてです。

◆メリット

 ①マイニングコストに対して130%分+αのXEXが得られる

 ②その時の適正価格で獲得できる。

 ③自動マイニングなので手間がかからない。スタート後はほぼ見守るだけ。

10万円分の初期投資でマイニングしたら13万円分+αのXEXが得られます。

XEXのマイニングできる上限は、1時間で2000枚、1日48000枚です。(90日)

5月3日現在1枚当たり17.5円で推移しているので、約80万円で48000枚の購入が可能です。

よって、500万円投資したい場合は毎日マイニングを自動設定すれば約7日で初期投資分を使い切ってマイニングすることが可能です。

1500万円以上だと20日ほどかかる計算になり、その間のXEXの値上がりの可能性を視野に入れて判断する必要があります。

◆デメリット

 ①XEXが一気に高騰するとマイニングできる枚数が減る。

例) 初期投資1000万円

1XEX17円の場合 ⇒ 58万枚+30%=75万枚

1XEX20円の場合 ⇒ 50万枚+30%=65万枚

このように初期費用の金額が大きくなるほど、
マイニングを進めていきながら値上がりしてしまうリスクがあります。

逆に200万円以下であれば3日間でマイニングが完了するので、自動マイニングのほうがより確実と言えるかもしれません。

まとめ

初期投資費用によって何が得かが大きく変わってきます。

数千万円単位であれば特に迷うところですが、突然値上がりすることがない限りは130%増+αで得られる自動マイニングが無難です。

逆にトレードに慣れていて、配当を翌日から 一気に増やしたい場合(数百万円以上)はトレード購入するという方法も有効です。

さらに今はクイックBUYというシステムが加わっているので、

自動マイニング+クイックBUYで購入という方法を取ることも可能です。

※一日の上限(48,000枚+96,000枚=144,000枚)

◆以下、ご予算に合わせてのおススメ購入方法。(短期決戦を想定)

100万円~200万円以下 ➡ 自動マイニングのみ

数百万円~2000万円 ➡ 自動マイニング+クイックBUY

2000万円以上 ➡ 自動マイニング+クイックBUY+トレード購入

④数千万円単位でも、短期決戦思考でない場合は気長に自動マイニングのみ

数百万円以下であれば、数日でマイニングが完了しますし、

その間に130%以上値上がりする可能性は低いと判断できれば自動マイニングがいいです。

もちろん、小額からの場合でも5倍を当てられる自信に満ちている場合は、複数回に分けながらクイックBUYで勝負師を目指しても良いでしょう。当たる確率が高ければ自動マイニングよりXEX枚数が増えます。

1000万円単位になってくると10日以上の日数が必要となってきますので、クイックBUY+自動マイニングを組み合わせる方法もお勧めです。

さらに数千万円単位になって、短期間でXEXに替えて多くの配当をできるだけ早めにもらうためにはトレードで直接購入も視野に入れたほうが良いでしょう。

以上のことを充分に考慮したうえで、トレード購入・クイックBUY・自動マイニングのいずれにするかを判断して短期決戦に備えてみてはいかがでしょうか。

口座開設はこちら↓

ABOUT ME
kei-cross
2014年12月から暗号通貨投資家として活動を開始。 2015年1月から取引所でのトレードや新規ICO案件に参加し暗号通貨で財産を増やす。 現在はその一部をクロスエクスチェンジの独自トークンであるXEXのトレードや自動マイニングに充て、安定的な収入源の確保を実現。