クロスエクスチェンジの魅力

ADAの売買ならクロスエクスチェンジ

取引高世界一達成!!

クロスエクスチェンジが、ADAの取引高で世界一を達成しました!!

おめでとうとざいます!!(^^♪

※2019年1月25日現在

国内にはADAを所有している方が多くおられます。

しかし今までは国内でADAを取り扱っている取引所もなく、日本語対応の取引所もなかったので売却するのも一苦労でした。

2017年10月にADAが上場した時、ADAの取引量が一番多いのがアメリカのBittrexでした。

2018年後半からはマルタ島のバイナンスが最大手取引所としてADAの取引量が一番多かったです。

そして2018年11月に日本語対応取引所として誕生したクロスエクスチェンジが急成長し、わずか2か月後の2019年1月25日、ついにADAの取引高世界一の取引所になりました!

英語対応のバイナンスで取引するよりも日本語対応のクロスエクスチェンジに送金して取引したほうが断然楽でお得です。

何がお得なのか

ADAをBTCに両替して国内取引所へ送金しますが、その際 0.1% の取引手数料が発生します。

国内ではADA長者が多くおられますから、仮に1000万円分のADAをBTCに両替したとしましょう。

すると取引手数料として1万円かかります。

他の取引所であればそれは取引所の収益として徴収して終わりです。

しかし、クロスエクスチェンジでれば取引所の独自トークンであるXEXを1万円分手に入れることができるのです。

つまり取引手数料が実質無料となります。

日本には億単位のADAを所有しておられる方も多数おられます。

1億円分売買したら手数料だけで10万円かかるわけです。

しかしクロスエクスチェンジであれば10万円分のXEXがもらえます。

しかもこの手に入ったXEX、もっているだけで毎日チャリンチャリンと配当がもらえるんです。

手数料が無料になる上に、配当までもらえてしまいます♪

信頼できる経営

では、取引所の運営はどのように信頼できるのでしょうか。

クロスエクスチェンジは運営がガラス張りなのでいつでも資産状態を確認できます。

※2019年1月25日現在(デイリーレポートより)

上記のようにファンドの資産状況がリアルタイムで更新され公表されています。

つまり、しっかりと取引所としての収益を上げ、その中から配当に充てているということです。

なので配当に回しすぎて経営が傾いたという事態に陥りません。

当然、一日の収益が少なければ配当も少なくなります。それが信頼にもつながります。

さらに上記の表示で、ファンド買い戻し量が”0”とあるように、

オープン以来、蓄えている資産をXEXの買い増しに一度も当てていません。

資産状況がガラス張りで信頼でき、ユーザーに還元しながら取引量が日ごとに増している。それでいて日本語対応で安心できる取引所、クロスエクスチェンジをぜひ活用しましょう!

注意喚起!!

これはADAの取引状況ですが、ところどころに長いお髭があります。

これはおそらく、トレードに慣れていない方がADAを大量に成行で売却したものだと思われます。

買いたい人にとっては安くで買えるのでいいのですが、売りたい方にとっては想像以上に安くでしか売ることができません。

売るときは、成行ではなく「指値」で少しずつ売却しましょう!!

口座開設はこちら↓

XEXの配当はどのくらいの投資でどのくらいリターンが得られるのか。

詳しくはこちらをご覧ください。

クロスエクスチェンジのセキュリティについては こちら

ABOUT ME
kei-cross
2014年12月から暗号通貨投資家として活動を開始。 2015年1月から取引所でのトレードや新規ICO案件に参加し暗号通貨で財産を増やす。 現在はその一部をクロスエクスチェンジの独自トークンであるXEXのトレードや自動マイニングに充て、安定的な収入源の確保を実現。